やってはいけない育毛法

やってはいけない育毛法

高いお金を払ってクリニックに通い育毛治療しているのに、家などで誤った育毛ケアや乱れた生活をしていては何の意味もありません。正しい知識を持ち、効率的に育毛しましょう。

ついやりがちな、絶対にやってはいけない育毛法

現在は、育毛について多くの情報が存在しています。
しかし、それらの中には育毛どころか薄毛を促進させてしまう物もあります。
まず、「ブラシで頭を叩く」という方法。
指でマッサージするより効率的ということで流行っていた育毛法ですが、実はこれはかなり危険な方法です。
なぜなら、毛先で頭皮を傷付けてしまうおそれがあるからです。
以前は、「ブラシで叩くと頭皮の血行がよくなるので、赤くなる」などといわれていましたが、それは炎症を起こしているだけです。
しかも、長く続けていると頭皮の表面だけでなく、皮下組織にまでダメージを与えてしまいます。
そうなると、回復させるのは困難です。
そもそも、ブラシの毛先は叩くために作られていないので、あまり力を入れていなくても、かなりのダメージがあるのです。
では、頭皮叩き専用の器具を使えばいいのかというと、そうともいいきれません。
特に、女性の場合は男性よりも頭皮が柔らかいので、やはりダメージを受けるリスクが付きまといます。
やはり、そういった器具は使わないほうがよいでしょう。
次に、「頭皮に食べ物を塗る」という方法。
「トウガラシには血行を改善する効果があるから、頭皮に塗るとよい」などという説も流布されていますが、これらも実は危険です。
トウガラシには、確かに血行を改善する効果がありますが、肌に直に付けると刺激がありすぎて炎症を引き起こすおそれがあるからです。
そして、「頭皮にお灸をすえる」という方法。
頭皮を温めて血行を改善するということで、お灸をすえればよいという説も聞かれますが、これも危険です。
頭皮への刺激が大きすぎますし、火傷をするおそれもあります。
最悪、もう毛が生えてこなくなってしまうことも考えられます。
●広島県に在住で育毛クリニックをお探しの方
広島でAGA治療ができる病院
●治療薬を試してみるのもアリです
フィンペシア