やってはいけない育毛法

高いお金を払ってクリニックに通い育毛治療しているのに、家などで誤った育毛ケアや乱れた生活をしていては何の意味もありません。正しい知識を持ち、効率的に育毛しましょう。

成長期短い為に薄毛になる女性の育毛美容クリニック

男性型脱毛症であるAGAは、その名の通り、男性がかかりやすい薄毛の症状ですが、AGAは女性にも発生します。しかし、その原因は男性とは異なり、複雑であるためFAGAという名称で、区別されています。
AGAもFAGAも、毛が生えていないようでいて、実際に生えていないわけではありません。一応は毛が生えていますが、成長期に十分に毛が育たず、すぐに抜けてしまうのが原因です。毛には成長期と退行期、休止期があり、この繰り返しを続けています。成長期に太くて濃い毛が育つのが普通ですが、ほとんど育たないまま退行期に移行してしまい、そのまま毛が抜け落ちて休止期に突入してしまいます。このヘアサイクルを正常に戻せば、症状が改善されます。
女性の場合なら、育毛効果が望める、美容クリニックで治療を開始するのがよいでしょう。美容クリニックとあり、女性が通いやすい環境が整っています。美容クリニックでは女性の薄毛の原因をよく理解し、育毛剤や成長因子の注入、医薬品などを用いて、改善を目指すことを努力してくれます。
FAGAの原因は、女性ホルモンの減少が主に挙げられています。更年期に突入する、40代くらいから症状が見られる様になります。女性ホルモンの減少は老化現象ともいえますが、過度なストレスやダイエット、乱れた生活習慣や経口避妊薬の服用を中止することが誘発するともされています。
FAGAは、毛穴の皮脂の詰まりが原因で発症するとは限りません。問題は女性ホルモンですので、安易に市販の育毛剤や、スカルプケアをすすめる美容院やエステサロンで改善を目指そうとは考えないことが重要です。改善を目指すには、医療分野の知識と技術を持つ、美容クリニックを積極的に選びましょう。