やってはいけない育毛法

高いお金を払ってクリニックに通い育毛治療しているのに、家などで誤った育毛ケアや乱れた生活をしていては何の意味もありません。正しい知識を持ち、効率的に育毛しましょう。

育毛剤には頭皮の血行を促進するなどの種類があります

薄毛や抜け毛が気になったときの対処方法として、育毛剤を使ってみようと思うことがあります。ドラッグストアの店頭などにはたくさんの種類の育毛剤が並んでいるため、どれを選べばよいのかと迷ってしまいます。育毛剤には大きく分けると男性ホルモンを抑制するタイプ、血行を促進するタイプ、毛母細胞を活性化させるタイプ、毛根に栄養を与えるタイプの4つの種類に分けることができます。男性の薄毛には男性ホルモンが影響していることが多くみられます。男性ホルモンのデストロステンと言う酵素によって抜け毛が引き起こされることがあるからです。この男性ホルモンを抑えるタイプの育毛剤は抜け毛の原因となる男性ホルモンの分泌を抑えることで薄毛の予防や改善に効果が期待できます。喫煙習慣や運動不足、頭皮が固いといった人におすすめの育毛剤としては血行を促進するタイプです。健康な髪の毛の育毛は健康な頭皮から行われます。頭皮の環境はストレスや運動不足、生活習慣の乱れなどで悪化することが多く血行不良を起こすと健康な髪の毛に必要な栄養分が運ばれにくくなり、毛根の働きが弱まって抜け毛や薄毛の原因となってしまいます。血行を促進するタイプは毛細血管を拡張する成分が配合されていて、血液の流れを促進し栄養素が届きやすくなる効果が期待できます。髪の毛が細くなってきたという場合には、毛母細胞を活性化するタイプがおすすめです。髪の毛は毛母細胞で作られるので頭皮環境が悪化するとその働きが弱まります。毛母細胞を外から刺激することによって働きを活性化させる効果が期待できます。食生活が偏っているという場合には毛根に直接栄養を与えるタイプで髪の毛に必要な栄養を外側から補給することで育毛を促す効果が期待できます。まずは自分のタイプにあった種類の育毛剤を選んでみるようにすると良いでしょう。